紙袋はブランド価値を高める

新着リスト

紙袋でリメイクして活用しよう

紙袋とは、もともとは、物を入れるために使うのが一般的ですが、今は広告のためにお洒落な紙袋もたくさん出回っていて、何年か前は人気のブランドの紙袋を持ち歩くのが流行ったこともあります。
紙袋は一家に何枚か常時しているととても役にたつものです。急なお客さんにお土産を持たす時に綺麗な袋で持たせたいですよね。そんな時に便利なのが紙袋ではないでしょうか。
ボロボロな袋で持たせるより、綺麗な袋で持たせる方か気持ちがよいものです。

今は100円均一などでもよい紙袋がたくさん売っているので、一家に数枚、紙袋は是非、置いておいておきたいものです。
よく買い物をする人は、紙袋が自然にたまってくると思います。たくさんたまった紙袋は、ハンガーなどにつるしておくと、お洒落な紙袋だとお店やさんのようなお部屋になります。大きめのショップの紙袋なら、収納箱として使えます。

お洒落な紙袋はリメイクをすると色々な用途に使え、本のカバーなどにするとお洒落です。手づくりでティシュカバーなども簡単に作れるので一度ためしてみてはいかがでしょうか。ブランドの紙袋でいらない物はネットオークションで販売すると売ることもできるので、捨てるよりは便利に活用してみてください。

オリジナルの紙袋を作るメリットとは

紙袋には無地のものもありますが、お店でもらう紙袋は、オリジナルのデザインになっていることが多いです。
とてもおしゃな紙袋もあったりするので、もったいなくて捨てられないことも、しばしばあります。
実は、そのようなオリジナルの紙袋には、お店にとってもメリットがあるのです。

まず、その店だけのオリジナル紙袋があれば、宣伝効果が期待できます。
商品を購入したお客さんはもちろん、その紙袋を持って歩いていれば、不特定多数の人の目に触れることになります。
オリジナル紙袋は、捨てられずに別の用途でも使うことが多いので、人目につく機会がとても多くなるのです。
つまり、オリジナル紙袋は、広告としての役割も大きいわけです。

さらに、商品をよりよく見せる効果もあります。
味気ないビニール袋に入ったお菓子と、おしゃれなオリジナル紙袋に入ったお菓子では、たとえ同じものだとしても、紙袋の方が美味しそうに見えるものです。
また、商品に見合った袋に入れておかないと、実際には素晴らしい商品だとしても、あまりよい印象を持たれない可能性もあるでしょう。
このようなことを考えれば、パッケージを甘く見てはいけません。
オリジナル紙袋は、お店や商品の評価を上げるためにも、とても役立つものなのです。

料金は、例:紙袋:200枚=19600円 一枚:98円 版代は別途です。 個人の方から企業、学校まで、オーダーメイドでオリジナルパッケージ作りを、創業60年・ネット販売17年の実績で提供いたします。 創業59年、ネット販売16年の実績がございます。100万個以上の製造実績がございます。 特に東京・大阪の各企業様より発注対応中です。東京営業所ございます。全国どこでも対応可能でございます。 紙袋のオリジナル制作はヤマゲンにお任せ!

ニュース

2017/08/28
紙袋の無限の可能性を更新しました。
2017/08/28
エコにもつながる紙袋を更新しました。
2017/08/28
紙袋の使い方次第で売上UPを更新しました。
2017/08/28
紙袋をオーダーしてみようを更新しました。